文字サイズ|文字を小さく文字を普通サイズに文字を大きく
TOPページへ戻る 三つ星山の会紹介ページへ 事業計画ページへ 現在山行記録(活動記録)ページです 関連団体・個人リンクページへ メール送信したい方はこちら

クッキングをするための装備

山で暖かいランチ、或は小屋で自炊するときになくてはならないものです。

■ガスバーナー(ストーブ、コンロとも言います)
EPI、プリムスが主流でどちらかを持っておれば国内のガスボンベ殆どに使用できます。
これから買われる方は注意してください。
火力が大きければガスの使用が多く同じガスボンベを使っても使用時間が■短くなりますのでご注意。
ガスボンベに直接装置するものと分離型があり、どちらも自動点火装置付ですがライターをお忘れなく。
■ガスカートリッジ(ガスボンベとも言います)
110g、250g、500gの3種類、それぞれ夏の低山、キャンプタイプ、山用でオールシーズンタイプ、山用でウインター(冬)タイプがあります。(ガスの混合比率が違います)
■ガソリンストーブ(バーナー)
よく見かけるのはMSR、オプティマス。プレヒート(予備加熱)してから使います。
ガスより手間がかかりますが火力は抜群、ランニングコストは安くなります。燃料は名前のとおり、ガソリン(ホワイトガソリン)。レギュラーガソリン、灯油、軽油、ガスも使用出来るタイプもあります。
■ガスマット(ベニア板でも可)
ガス&ガソリンバーナーの火でテーブルの表面を焦がすのを防ぎます。
■フューエルボトル
ガソリンを入れるボトル。容量は300ml~1500ml。この他にアルコールバーナー、固形燃料などがあります。
■クッカー(コッフェル)
容量、大きさ、形(四角、円筒)、素材(チタン、アルミ)いろいろあり、個人、パーティなどで決めてください。蓋がフライパンになるのもあります。
■ケトル(ヤカン)
お湯だけ沸かすのならこれで充分です。
■マグカップ、シェラカップ
素材はチタン、アルミ、ステンレスがあります、お好みで選んでください。
■テルモス(魔法瓶、保温水筒)
300ml~1000ml、寒い季節に重宝します。
■水筒
容量はもちろんペチャンコになる水筒から昔からのラーケンまでいろいろあります。匂いがつきにくく抗菌タイプも出ています。
■食器、箸セット(スプーン、フォーク)、ロースター(金網)もお忘れなく。

TOPページへ戻る

コラム インデックス
登山の装備
春山の装備
お料理知識
上市町「千石の民話」
青海町「上路の山姥の伝説」