文字サイズ|文字を小さく文字を普通サイズに文字を大きく
TOPページへ戻る 三つ星山の会紹介ページへ 事業計画ページへ 現在山行記録(活動記録)ページです 関連団体・個人リンクページへ メール送信したい方はこちら

三つ星ニュース(第1号) 2005年4月16日

皆さんに、ぜひご紹介したい本が発売されました!!

題名:盲導犬ジョナと登った3000m
著者:石黒謙吾
ISBN:4-05-402319-3
発行:学研

著者は「クイールの一生」を書かれた石黒謙吾さん。
そして、この本の主人公である宮本武さんは、三つ星山の会のメンバーでもあり、視覚障がい者のランナーとしても日本縦断や、さまざまなレースにも出場された、文字通り挑戦し続けていらっしゃる、すごい方です。
お話しをすると、柔らかい関西の言葉で、この方のどこに、そんなパワーが宿っているのだろう・・。と、思っていました。

ですが、この本を読んで、盲導犬との出会いが、これほどまでに宮本さんを、前へ、前へと進めてこられたのだということが、とてもよく伝わりました。
ちなみにこの本は、「EYE(アイ)マーク」がついています。
EYEマークとは・・。
この本をそのまま読むことが困難な方のために、営利目的以外で、テープ訳、拡大写本などに変換していただくことは自由です。
本書の売り上げの一部は、盲導犬の育成及び盲導犬使用者の支援のために使われます。
と、あります。
みなさまに、ぜひ購入にて読んでいただけたら・・。と、思います。
どうぞ、ジョナと宮本さんの二人三脚の物語を、あなたの心にも残してくださいませ。
by次郎長

TOPページへ戻る

ニュース インデックス
平成22年度中日ボランティア賞受賞報告
野口健さん講演会報告
富山あいの風リレーマラソンに参加します!
三つ星ロゴ刺繍の試作品ができました!
富山テレビACTクラブ賞授賞式の報告
当会会員の河尻さんが県春季俳句大会で天位を受賞
富山三つ星山の会が第6回富山テレビACTクラブ賞の団体最優秀賞を受賞
三つ星山の会のロゴが決まりました!
「盲導犬ジョナと登った3000m」のご紹介