10月例会 塔倉山(とのくらやま) 標高730m        2005年10月16日(日)


 立山町前日土曜日は一日中雨。
夕方の天気予報では日曜日の例会当日は「曇り〜晴れ」との事だが夜になってもずっと降り続いている…。
明日の例会の有無を心配して問合せも数件あったようだ…。先月、先々月と続いて雨の為例会が中止になったので、
今回はどうしても登りたいという皆の願いが通じるだろうか…と心配しながら準備する。

例会当日の朝起きたら小雨。う〜ん、やばい!
集合場所に向う途中結構雨足が強くなって来た。取り合えず集合場所で判断するとの事で、全員白岩ダムで集合。
久しぶりに会う人も多いためそれぞれ話がはずむ。
皆の願いが通じたのか、雨もあがってきた。(ホッ! 良かった!!)

今回は全員が長倉コースで歩き始める。登り始めていきなり急登。
前日の雨で道がもっとぬかるんでいるかと思っていたらそうでもなかったけど、でも粘土質なのでかなり滑る。
道はよく整備されていて、滑りやすい所はちゃんとロープがあるのでそれを頼りに高度を稼ぐ。
杉の樹林帯を抜け、尾根筋へ。紅葉にはまだ早いようだ。

山頂からは大辻山、毛勝三山、剱岳、大日岳などの山並みが見渡せるようだが、
今日はガスでな〜んにも見えない。(残念!!)

塔倉山は双耳峰の山で、最初に辿り着く西峰から東峰までは約10分程度。
ゆっくりと昼食を取る間、数人が東峰を目指した。帰りは滑って危険な為、傾斜が緩やかな目桑コースに変更。
それでも数人滑って転んでたけど、全員無事下山。

今回は久しぶりに会った人も多くて楽しい一日だったが、山の印象より雨で例会が中止にならないか心配した事の方が
強く印象に残った例会だった…(笑い)

レポート:野村

集合写真



山行記録のページに戻る

トップページへ戻る