文字サイズ|文字を小さく文字を普通サイズに文字を大きく
TOPページへ戻る 三つ星山の会紹介ページへ 現在事業計画ページです 山行記録(活動記録)ページへ 関連団体・個人リンクページへ メール送信したい方はこちら

志賀高原のご案内

2011年7月17日(日)・18日(祝)
5:45 高岡駅南口
6:00 道の駅新湊駐車場
6:20 水橋二杉駐車場
6:45 魚津IC駐車場

ソフトコースは、まず発哺温泉からゴンドラに乗って東館山1994mにある高山植物園を散策し、東館山に登山します(リフト駅から散策感覚で行ける超簡単なハイキングコースです)。
その後、東館山から降りて横手山に移動します。横手山2304.9mは日本300名山に入っている山で、こちらも山頂までエスカレーターで登ります。
山頂にはパンが美味しいと関東地方では有名な横手山頂ヒュッテがあり、皆さんはこちらで昼食を取って頂きます。
持参されたお弁当を食べられても良し、ヒュッテでランチ又は有名なパンとコーヒーなどご賞味されても良いですよ。
午後は横手山を下山し、食後の散策に琵琶池、旭山524mコースへ行きます。
旭山には秩父宮様が植樹された木が大きく育っています。
その側に東屋が建っていますので、そちらでおやつなど食べながら、高原をゆっくり味わって下さい。
旭山までは幅1m程の遊歩道があり、ゆっくり歩いても40分かからないと思います。また琵琶池を一周されるのも良いでしょう。途中に喫茶店みたいなお店があり、外はテラスになっていて、休む事も出来ます。
サンバレーパーキングの側にホテルがあり、お店でお土産などショッピングされたり、喫茶店でティータイムなどされるのも良いでしょう。
終了次第、旅館に入り、順次温泉に入るなど、夕食までの時間をお過ごし下さい。

ハードコースは、岩菅山2295mの日本200名山に登ります。
時間短縮と本格派登山を味わって貰う為に、アライタ沢コースで往復します。
所要時間は登り3時間半~4時間、下り2時間~3時間です。
下山後、時間が有るようでしたら、横手山や旭山などへ行かれるのも良いでしょう。

仮に雨が降っても、どちらのコースも支障は有りませんのでご安心下さい。ただ景色が悪いだけですから。

宿の案内です。プチホテルで家族経営のお宿です。
料理は奥様が担当され、接待はご主人の担当です。
夕食は家庭的で品数豊富、朝食はパンとご飯が有り、品数豊富なパンの味は絶品だと私は思っています。
全て奥様の手作りで、おにぎりの中身まで手作りです。
温泉は源泉かけ流しの乳白色で、とても温まり、お肌もツルツルになりますよ。
ご夫婦共気さくな方で、家に居るようなとても気楽に過ごせるお宿です。
ただ内風呂だけで、広さも一度に7~8人ほどしか入れませんので、そこはご理解をお願いします。

2011年7月18日(祝)
  • 16時頃に帰着を予定
翌日は日本1のパワースポットと言われる戸隠神社に参拝します。
奥社までは40分~1時間。山道の両側には、樹齢千年を超える杉が立ち並んでいて、幻想的な雰囲気を漂わせています。
根元の傍を流れる細く浅い用水には、岩魚が泳いでいます。
ここで昼食です。旅館で頂いたおにぎりを食べるも、お蕎麦を食べるも、思い思いの昼食スタイルでどうぞ。

参加費用
宿泊費(1泊2食と翌日の昼食弁当):9000円
交通費:参加人数によって変動するため締め切り後に確定

備考
  • 天候に関わらず決行します、初日の昼食は持参ください。
  • 宿泊予約や交通手段を確定させる都合から早いですが5月末までに申し込み下さい。
  • 送迎、集合解散の希望場所に応じ調整します、お持ちの方は障害手帳を持参ください。
  • 申し込み者へは後日、詳細な日程表、宿泊案内等を送付します。
  • 例会主担当は瀬戸です。

内容
●初日
  ソフトコース:旭山周遊(1524M・1時間コース)
  ハードコース:岩菅山(2295M・3時間コース)
●2日目
  戸隠神社周遊、そば賞味など

各コース案内
●サンシャイントレイル水無池・旭山コース(全長3.3km、逆コースも同じ)
  丸池バス停→10分→一沼→10分→琵琶池→25分→白樺口→25分→水無池→5分→旭山下バス停→琵琶池→30分(旭山登山往復コースもあり)

●横手パノラマコース(全長1.5km、所要時間1時間)
  標高2305Mからの眺めは雄大で、間近に笠ヶ岳や志賀山、遠くに北アルプスや妙高山・黒姫山・戸隠連峰などの山々が望める。 山頂周辺では、珍しい高原植物の美しい花々も咲き、訪れる人々の目を楽しませてくれる。 横手山の手作りケーキとコーヒーが人気! ノゾキバス停→リフト15分→横手山山頂→リフト10分→渋峠バス停

●池めぐりコース(硯川~大沼池往復)
  硯川バス停→リフト5分→前山湿原→5分→渋池→60分→四十八池→110分→大沼池→130分→四十八池→60分→渋池→5分→前山湿原→5分→リフト清水口大沼池入口→90分→大池

●志賀山登山コース(全長5.4km、所要時間4時間
  硯川バス停→リフト5分→前山湿原→10分→渋池~30分→志賀山登山口→45分→志賀山山頂→40分→裏志賀山山頂→30分→四十八池→60分→渋池→20分→硯川バス停

●せせらぎコース(全長1.3km、所要時間1時間) 高天ヶ原バス停→5分→高天ヶ原湿原→25分→一の瀬ダイヤモンド湿原→15分→一の瀬寮前バス停(往復だと2時間コース)

●岩菅山登山コース(全長13.6km、所要時間6時間)
  発哺→リフト6分→東館山→60分→寺小屋山→15分→金山沢ノ頭→70分→ノッキリ→30分→岩菅山山頂→20分→ノッキリ→75分→岩巣護橋→70分→一の瀬バス停→発哺(岩菅山登山コース往復もあり)
多くの会員より「ソフトコースハイキングを中心とした宿泊を伴う行事を」との希望をいただき、企画された1泊例会です。
上記コース案内のように各自の体力、技量に合わせて手軽に楽しめる志賀高原の豊富な自然に親しみ、美味しい食事と温泉入浴により親睦交流を深めます。
今後の事業継続のためにも多くの参加お待ちします。

平成23年度事業計画へ戻る

事業年インデックス
平成25年度事業計画
(本年度)
平成24年度事業計画
平成23年度事業計画

Copyright(C) Toyama Mitsuboshi Mountain Climbing Group. All Rights Reserved.