文字サイズ|文字を小さく文字を普通サイズに文字を大きく
TOPページへ戻る 三つ星山の会紹介ページへ 現在事業計画ページです 山行記録(活動記録)ページへ 関連団体・個人リンクページへ メール送信したい方はこちら

弥陀ヶ原・美女平・称名滝

2011年10月2日(日)
6:30 富山駅北口(JR初電接続)
6:45 中部自動車P(マイカー駐車可)富山市安養寺512-1
41号ぞい富山ICより南へ車2分、下熊野南交差点すぎ東側
モービルGS(076-429-9292)隣、目印のぼり旗を裾置
7:15 立山あるぺん村P(マイカー駐車可)、トイレ休憩
8:45 追分
弥陀ヶ原外回り、立山カルデラ展望台コース散策(3㎞、2時間)
ソフトコース 弥陀ヶ原ホテル往復散策(1.5㎞、1時間)
11:45 美女平ブナ坂、昼食休憩
美女平外回りコース散策(1.5㎞、1時間)
ソフトコース 美女平駅周辺散策
14:15 称名平園地
称名滝、滝見台散策
16:30 立山あるぺん村
17:00 中部自動車
17:15 富山駅
補足 参加費 2000円(家族会員2人目より1500円)

備考
  • 中部観光バスを利用し、天候に関わらず決行します。
  • 荒天時は全員ソフトコースとし、帰着時間が早まります。
  • 9/22(木)までに希望の集合場所、コースを併せ申し込・下さい。集合場所までの送迎希望の相談に応じます。
  • 標高差ない遊歩道散策ですが、木道など滑り易いため、しっかりとした靴、雨具持参により参加ください。
  • 昼食持参です、美女平駅に売店、休憩所、展望台があります。
  • 例会主担当は桐井です。

普段は高原バスにより通過、車窓観光なる立山黒部アルペンルートの景勝地を巡りながら楽しむ、癒張りな魅力満載のバスハイクです。
標高2000mに広がる大湿原、じゅうたんを美き詰めたような紅葉シーズン、高山植物の宝庫でガキ田が点込し、雲海を見渡せる弥陀ヶ原。
森林浴の森日本百選に選定された、立山杉の巨木やブナ・トチ等の原生林が広がり、動植物の宝庫で探鳥のメッカともなる標高1000mの美女平。
ご存じ日本一の落差350mを誇る大瀑布、流れ落ちる姿と音が迫力満点の称名滝、弥陀ヶ原ホテル喫茶で遅めモーニング等も楽しめます。多くの参加申込お待ちします。

参考ホームページ
弥陀ヶ原のサイト美女平のサイト称名滝のサイト

平成23年度事業計画へ戻る

事業年インデックス
平成25年度事業計画
(本年度)
平成24年度事業計画
平成23年度事業計画

Copyright(C) Toyama Mitsuboshi Mountain Climbing Group. All Rights Reserved.