文字サイズ|文字を小さく文字を普通サイズに文字を大きく
TOPページへ戻る 三つ星山の会紹介ページへ 現在事業計画ページです 山行記録(活動記録)ページへ 関連団体・個人リンクページへ メール送信したい方はこちら


平成26年度6月例会 ジップラインアドベンチャー立山(百間滑・龍神の滝)
鳥になれ!突き抜ける絶景爽快!!

平成26年6月29日(日)
7:30 富山駅北口
7:45 常願寺川公園(マイカー駐車)
8:00 立山あるぺん村(マイカー駐車)
8:30 立山山麓スキー場らいちょうバレーエリア
ゴンドラ山麓駅ビジターセンター(富山市本宮字花切割3-25 TEL:076-481-1633)
ジップラインアドベンチャー立山(大自然の中で全5コース約90分の絶景ツアー)
登山用滑車をハーネスで身に付け森の中に張り巡らせたワイヤーロープを滑空する空の新感覚エコツアー。 ゴンドラ山頂(1188m)にて鳥のように富山平野、富山湾や立山連峰を一望、絶叫のアクティビティ! 山頂へゴンドラ往復なりますが、乗車前に装備品を装着、レクチャーを受けて練習用ラインで練習します。 3班に班分けしての実施を予定、時間差が生じるため後発組は事前休憩、先発組は早め昼食休憩なります。
13:00 あわすのスキー場
清流と森の小径トレッキングコース(百間滑・龍神の滝)
牛首谷の上流にある落差40mの龍神の滝(富山の滝37選)その下流200mに 渡って岩肌の上を美しく滑るように流れる百間滑があり(夕立の後に龍がこの急流で遊ぶ伝説)整備された遊歩道トレッキング(往復3km)となります。
15:00 あわすの発
15:30 立山あるぺん村
15:45 常願寺川公園
16:00 富山駅
参加費 通常料金はゴンドラ料金込み3400円となりますが、半額程度への減免を依頼しており、決定次第、案内します。
備考
  • 天候に関わらず決行します。雨天時は午後散策が中止、帰着時間が早まります。
  • 身長120cm以上、体重25~120kgの参加資格があります。
  • 6/16(月)までに集合場所を併せて申し込み、送迎希望あれば連絡ください。
盛んにPRされ、利用者2万人を超えた「ジップライン」にチャレンジする企画です。
スキーで毎冬ご支援いただく大山観光開発(株)のご理解と全面支援により、下見試行の結果も踏まえ、安全面おいて細心の注意と万全の体制にて実施されます。
ストックやリュック等は車に保管、装備装着、講習・練習の上でゴンドラ乗車なり、各ライン間は近接し整備されています。腕と説明により、ゆっくりサポート移動して下さい。
注意点は、プラットホームでの着地です。着地点は柔らかいチップが撒かれた上り坂となり、着地点に近づくと大声で知らせるので2~3歩かけ上がるようにして止まります。
但し、実際には滑降中の聞き取りが難しく、足のケガを避けるためにも無理に駆け上がろうとせず、膝、尻を着いての着地も可能であり、ワイヤーロープの先はクッション付きのストッパーなので、ストッパーまで到達した後、クッションの反動にて戻るところをサポーターが受け止めます。
なお、体重の軽い方は、着地点で自然に止まります。慣れると両手を広げる、後向き等の乗り方も人気ですが、視障者の方は安全上、滑車ハンドルから手を離さぬようして下さい。気分まさにターザン!
平成19年開山祭バーベキュー以来の再訪、森林セラピー基地として整備され人気を博し変貌を遂げた立山山麓トレッキングを併せ、緑と風により大自然を満喫します。
ジップラインアドベンチャー立山での障がい団体利用は初めてとのこと、活動の幅や理解を広げる貴重な機会・経験となり、多くの方の挑戦お待ちします。
立山山麓スキー場グリーンシーズン

平成25年度事業計画へ戻る

事業年インデックス
最新事業計画
平成26年度事業計画
平成25年度事業計画
平成24年度事業計画
平成23年度事業計画